ふるいものがたり

いらっしゃいませ。 このサイトには『ファイナルファンタジータクティクス』の二次創作小説があります。

戦術のおわりに(03)

………うれしい……。

無は無にかえる……これが本来あるべき姿……。

これこそ……わたしが望んでいたこと……。

…………。

ふふふ。

……よかったね、アグリアス

都合よく、ラムザさんがそばにいてくれて…。

ふふふふふふふ……ウソ、ウソ。

少しもそうは思っていないよ。

……最後の最後まで…目障りな女だね…。

あなたのことは……何度、戦闘中の事故に見せかけて…殺してやろうと思ったかしれない。

…………。

さようなら…ラムザさん。

ラムザさんと出会えてから…人を愛してもいいかもしれない、とわたしは思えるようになったの…。

ありがとう、ラムザさん。

……すき、だったよ。

だから…… アグリアスは心底邪魔な存在だった……。

わたしに一服盛られなかっただけでも、アグリアス…アナタには感謝してほしいね。

イヴァリースでは毒薬なんて、簡単に手に入るんだから。

…………。

ああ……なんてかわいそうなラムザさん……。

そんな、ばかな女に出会い、好かれちゃったもの……。